ED治療薬シアリスの特徴と効果



シアリスの特性

 

 

シアリスは服用後の長時間勃起機能改善効果があるとはいえ、けっして性欲増強剤ではありません。従って、飲むと、たちまちムラムラしてきたり、無条件で勃起したりするわけではありません。

 

又EDにおいては精神病やストレスなどの心因性を原因としている場合も多く、それらは交感神経の緊張によって血管が収縮することで海綿体への血液流入が遮断されている状態だと考えられています。こうした心因性勃起不全にはシアリスでも効果が薄いので注意が必要です。

 

シアリスは器質的な勃起障害に対して有効となっており、例えば動脈硬化症、糖尿病、高血圧、腎不全、肝不全などの全身疾患や、脳血管障害、脊髄損傷などの神経疾患、神経や血管、陰茎組織の障害からくる勃起障害に対して効果があります。

 

服用時の安全性は十分確認されていますが、人によっては副作用もあり、顔のほてり、頭痛、むかつき、消化不良などを起こす場合があります。又光を妙に眩しく感じたり、色調が変化して見えるなどの眼に対する影響が出る場合もあるようです。

 

稀に背筋痛、筋肉痛、鼻血等もみられるようですが、勃起中に痛みを感じる場合は、病院で診察を受けた方がいいでしょう。特に勃起が4時間以上も続く状態の時は、すぐにでも病院に行く必要があります。